HOME >ブログ >

マスクケースの作り方

SINGERでハッピー
マスクケースの作り方
【ミシンでハンドメイド】 2021/03/12
こんにちは! ココです!
3月に入り、あたたかい日が続きますねsmiley
花粉症や新型ウイルス、風が強い日もありますので砂ぼこりなどから守るために、一段とマスクが手放せない時期になりました。

そこで、マルチケースのレシピを元にマスクケースを作ってみました!


ポケットを一ヶ所追加し、食事などのときに外したマスクと、予備のマスクを分けて入れられるようにしました。
布で作っていますので、いつでも洗えて常に清潔を保てますよ!

生地はパッと明るく春らしいものを選びました。
持っていて気分が上がる色や柄は大事ですね


さて! 簡単にですが、マスクケースの作り方をご紹介します。
折る部分が少しややこしいので、難しいなと感じた方はマルチケースからチャレンジしてみてくださいね!


【準備】
フラップ(ふた)の部分はそのまま四角でも、三角でも、カーブでもお好みで大丈夫です


今回は貼りませんでしたが、表布の一部に接着芯を貼るとハリが出てしっかりします。
また、折る箇所を事前にチャコペンやハサミで少し印を付けておくと後ほど折りやすくなります。


【作り方】
①生地を一枚に繋げます(★側)。このとき、左右の端から5cmだけ縫います。
 真ん中のあいている部分が後ほど返し口になりますよ!


②図のように折ります。


③コの字型に縫います。


④返し口から表に返します。このとき、角もしっかり出しましょう。
⑤形を整えて、返し口を閉じます。直線縫いでも、かわいく模様縫いでも◎


模様縫いのときは濃い色や目立つ色にすると、柄生地の上でも模様が引き立ちますよ!


⑥プラスナップボタンを付けて完成☆



作り方はマルチケースとほぼ同じですが、寸法や少し折る部分を多くするだけであっという間に違う作品ができちゃいます
皆さんも是非試してみてくださいね!

それでは、レッツハッピーソーイングライフ☆
メンバーの刺しゅう画像をクリックすると、メンバーの投稿記事が絞り込めます
ヌイヌイ博士
シンガーミシンのことならヌイヌイ博士!モナミトリオも博士のもとで日々勉強中。趣味は渓流釣り。
モナミトリオ
プライム
カラフルな色の組み合わせが大好き。個性的な作品づくりがお得意。皆さまのソーイングライフをお手伝いします☆
ココ
好きなものはネコと青色。手先が器用なしっかり者!皆さまのお役に立つ情報をアップしていきます☆
ミュー
洋服からアクセサリーまで自分で作ってしまうハンドメイド大好きっ子。皆さまにソーイングの楽しさをお伝えします☆
隠れキャラ
ビバちゃん
日本全国を飛びまわる期待のルーキー。ご当地グルメに詳しい(!?)