HOME >レシピ >

2WAYバッグdeポーチレシピ

シンガーレシピ
「2WAYバッグdeポーチ」の作り方
バッグにもポーチにもなる不思議な作品です。
2WAYで使えるのでお好きな方でお使いいただけます。
用意するもの
〔表地〕帆布11号たて21cm×幅23cm
...2枚(前面と背面)
〔マチ〕たて23cm×幅12cm
〔フラップ〕たて12cm×幅23cm
〔裏地〕たて60cm×幅23cm
〔持ち手〕リボンなど3.6cm幅×40cm
〔プラスナップ〕14mm×1セット
作り方
1.1枚につなげる
図のようにすべての生地を縫いつなげる。(縫い代はすべて1cm)
※リボンは両端から4cmあけて、挟み込んで縫う。
2.模様を入れる
お好みで、フラップに模様を入れる。
※模様を入れる際、向きに注意。
3.輪にする
中表にして、輪にする。
【E】裁ち端から1cm幅で両端4cmずつ縫う。
※返し口は縫わずにあけておく。
4.表地のマチをつくる
【C】と【D】の縫い代を割らないまま、マチ布を中に折り込んで重ねる。
5.返し口を折る

③で縫った【E】の縫い代を割り、【E】を外表になるように折る。リボンがついているフラップ部分【B】に合わせる。
6.裏地のマチをつくる
【E】から19cmのところを5cm中に折り込んでたたむ。
7.マチを整える
 【B】の割目に外表に折った【E】を合わせる。
【C】と【D】の縫い目に、裏地のマチの端を合わせる。
8.両端を縫う
裁ち端から1cmのところを、フラップ側からすべて重ねて縫う。
※リボンを縫い込まないように注意。
9.表に返す
③であけておいた返し口からフラップを引き出すようにして、全体をひっくり返す。
10.返し口を閉じる
形を整えたら、返し口を0.2~0.3cm幅で縫い閉じる。
※脇から1cm程入ったところから縫い始めると縫いやすい。
11.スナップをつける
スナップ付け位置(×)に目打ちで穴をあける。あけた穴がフラップを閉じた状態で、表地前面にあたる部分にも同様に穴をあける。スナップをつける。
12.完成☆
完成☆
※レシピ・画像の無断転用はご容赦願います