HOME >

ブログ

SINGERでハッピー
モナミトリオのプライムです。
【ごあいさつ】 2016/10/13
10875_ext_02_0.jpg
こんにちは!シンガーのブログがはじまりました。



モナミトリオのプライムと申します。



リボンをつけた白鳥が目印です。



皆さまの楽しいソーイングライフをお手伝いできるような情報をお届けしていきたいと思っています。

201609091657_1.png



まずは私の好みの話しから。



カラフルな色の組み合わせが大好きで、



シンガーの誕生の地「アメリカ」のカラフルなUSAコットンが大好きです。



アメリカならではビビットな配色や柄にいつも心奪われてしまいます。



USAコットンは一度生産をしたら同じ柄は再生産しないそうで、一度きりのものになるそうです。



そのとき出会った生地とはもう出会わないかもしれないと思うと、さらに生地にも愛着が湧きます。

 

カラフルな生地で作った小物は小さくてもインパクト大です。





201610121017_2.jpg  

USAコットンの生地を使用したマルチケース





201610121017_1.jpg 

フラップにはレインボーカラーの糸でジグザグの模様をアクセントに





手作りのマルチケースは鞄に入っているだけでルンルンうれしい気分になります。



生地はいろんな柄や色があるから、誰にでも好みの生地が見つかるはずです。




気に入った生地で小さくても簡単なものから作ってみるとミシンがどんどん楽しくなりますよ。



そして、ミシンが使いやすいと作品作りも一層楽しくなりますね。



出来上がった作品が自分好みだとさらに嬉しくなりますね。



自分だけじゃなく、大事な人にもプレゼントしたくなります。



ミシンを通していろいろと思いが広がっていくのはすばらしいことですね。





201610061001_2.jpg





では、あなたもレッツソーイングライフ☆



















 
シンガーブログ始まるよ
【ごあいさつ】 2016/10/03
10854_ext_02_0.png
シンガーのブログがスタートします。

シンガーミシンをもっと身近に、ソーイングがもっと楽しくなるような

お役立ち情報をお届けするブログを始めます。

201609091657_1.png



“ミシン”という単語は、ミシンがアメリカから日本へ入ってきた時に

「縫う機械」=「 sewing ソーイング machine マシーン 」の「 machine マシーン 」が変化して

「マシーン」⇒「ミシーン?」⇒「ミシン」になったといわれています。

実は和製英語だったんです。知っていましたか?



そもそもシンガーって?と知らない方も多いかもしれませんが、

アイザック・メリット・シンガーさんが世界で初めて本格的実用ミシンを発明し、

発売したミシンメーカーなんですよ。

1851年にアメリカで誕生して、今年でなんと165年もの歴史を持ったミシンメーカーなのです。

シンガーの詳しい歴史は“なるほどシンガー”でも紹介しています。



201609091522_1.png

このミシンは1号機です。

現在のミシンと比べるとだいぶ雰囲気は違いますが、

ミシンの基本の形は昔からかわっていないのがわかりますね。

右側にはずみ車、布が通る懐があって、左側に針、下には下糸を入れるボビンケースもあります。



これからこのブログを通じてミシンのいろんなことや、

ミシンを使ったソーイングについてお伝えしていきたいと思います。
blog_menber_flame_top_pc.png
メンバーの刺しゅう画像をクリックすると、メンバーの投稿記事が絞り込めます
ヌイヌイ博士
シンガーミシンのことならヌイヌイ博士!モナミトリオも博士のもとで日々勉強中。趣味は渓流釣り。
モナミトリオ
プライム
カラフルな色の組み合わせが大好き。個性的な作品づくりがお得意。皆さまのソーイングライフをお手伝いします☆
ココ
好きなものはネコと青色。手先が器用なしっかり者!皆さまのお役に立つ情報をアップしていきます☆
ミュー
洋服からアクセサリーまで自分で作ってしまうハンドメイド大好きっ子。皆さまにソーイングの楽しさをお伝えします☆
隠れキャラ
ビバちゃん
日本全国を飛びまわる期待のルーキー。ご当地グルメに詳しい(!?)
blog_menber_flame_bottom_pc.png